田辺智加(ぼる塾)のコナン愛がヤバかった!その魅力は?【今夜くらべてみました】

今、名探偵コナンにハマる20~30代女子が急増中。
そんな中、芸能界屈指のコナン好きである、水森かおり、田辺智加(ぼる塾)、松尾幸実の3人が『名探偵コナンを愛しすぎる女』として【今夜くらべてみました】に出演。

いまどきの20~30代女子がコナンにハマる理由とは?
彼女たちが語るコナンの魅力をまとめてみました。

田辺智加(ぼる塾)のコナン愛

出典:https://profile.yoshimoto.co.jp/talent/detail?id=6892

芸能界屈指のコナン好きである、ぼる塾の田辺智加(右)は超が付くほどのコナン愛あふれる生活をしているそうです。

名探偵コナンには魅力的な男性キャラがたくさん出てきますが、その中でも田辺さんのイチオシは怪盗キッドだそうです。

その愛は国境をも越えるようで昨年公開された映画『紺青の拳』の舞台がシンガポールだったそうで、コナンと怪盗キッドの人形と一緒にシンガポールまでいくほど。

また自身のTwitterで

「コナンを好きになって毎日楽しくて、苦しいです。キッド様とコナン君と同じ景色が見たくて、シンガポールに行ってきました!」

とつぶやいている。

スポンサードリンク

名探偵コナンは推理モノ?それとも…?

「名探偵コナンってどんなジャンル?」
そう聞かれたらあなたはなんと答えますか?

推理モノと答えたあなた。正解です。
おそらく多くの人がコナンのジャンルを聞かれたら推理モノと答えるでしょう。

しかし、20~30代女子に同じ質問をしてみると意外な答えが返ってくるようです。

名探偵コナンは恋愛胸キュンドラマ?

今の20~30代女子にとって名探偵コナンは推理モノではなく、恋愛胸キュンドラマとしてみているようです。

名探偵コナンには魅力的な男性キャラがたくさん出てきますが、その中でもトップクラスの人気を誇るキャラのひとりに安室透(あむろとおる)がいます。

劇場版『名探偵コナン ゼロの執行人』TVCM<安室透編>【2018年4月13日 ...

出典:https://www.youtube.com/watch?v=wumv4QVXjcs

普段は、毛利探偵事務所の下にある喫茶店ポアロで働いていますが、一方でコナンが追う黒の組織の一員でもあります。そしてさらにもうひとつの顔をもつため、原作ではトリプルフェイスと呼ばれています。

安室自体は割と最近出たキャラにもかかわらず、その人気はすさまじいもので特に女性人気が高いようです。その人気の高さは安室の日常を描いたコナンのスピンオフ漫画の『ゼロの日常(ティータイム)』が出版されているほど。

そんな安室の魅力といえば、整った外見やずば抜けた洞察力、推理力はもちろんのこと、普段はクールに何でもこなすキャラなのに時々抜けているところがあり、そういった普段とのギャップがかわいらしいとの声もあるようです。
また、FBIの赤井秀一とはライバル関係にあり、原作や劇場版でも何度か拳を交えたり激しいやり取りが見られます。その時だけは、普段クールな安室も熱くなっていてそういった面も魅力のひとつで胸キュンポイントとしてあげられるようです。

まとめ

名探偵コナンといえば、ベースはもちろん推理モノですが、いまは新たに恋愛ドラマとしての楽しみ方もあるようです。作品の楽しみ方はひとそれぞれなので、【今夜くらべてみました】でぼる塾の田辺さんがどんな魅力を語ってくれるのか楽しみですね。

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする