フワちゃんの英語の勉強法3選と英語力を徹底調査!

どうも。shunです。

奇抜な格好と言動、そして誰に対してもフランクな態度で人気のYouTuberのフワちゃん。

引っ張りだこでテレビで見ない日はないのではないでしょうか。

そんなフワちゃんがおしゃれイズムに初登場するようです。

実はフワちゃんは幼少期はアメリカに住んでいたため実は英語がペラペラで、テレビで見る外見と言動にそぐわない意外なギャップがあるようで...実は高学歴とのうわさもあります。

それでは、フワちゃんの英語力と英語の勉強法を調べてみました。

スポンサードリンク




フワちゃんの英語の勉強法は?

フワちゃんといえば、ド派手衣装に、破天荒な言動などが目立ちますよね。

パッと見たときに外見的に失礼ながらあまり勉強が得意そうなタイプには見えません。

が、実はフワちゃん子供のころは海外に住んでいたこともあって英語がペラペラなんだとか。

ちなみフワちゃんが英語を学ぼうと思ったきっかけがコレ↓

「私、現地の小学校への登校初日におもらししちゃったんです。英語のしゃべれる日本人の子に『恥ずかしいから水たまりで転んじゃったってことにして』とお願いしたの。『わかった』って言ったのに英語でばらされて、みんな大爆笑。そのとき、『これはもう英語学ぶしかない!』って思った!」

引用:https://dot.asahi.com/dot/

これはもう学ぶしかないですねぇ 笑

そんなフワちゃんの勉強法は大きく分けて3つあります。

①生の英語に触れること

これは勉強法とは少し違うかも知れませんが、やはり現地で生の英語に触れることは大切なようです。

というのも、フワちゃん小学校2年~4年生までの2年間をアメリカのロサンゼルスで過ごしたそうです。

子どもだから吸収力がすごかったというのもあると思いますが、とにかく聞いて使える言葉はすぐ使ったという。

特に『感情がデカい言葉ほどパッと覚える』と語っていて『Don’t copy me(マネしないで)』や『Stop it!(やめて)』は学校で聞いてすぐ使ったと取材で答えています。

確かに子供の頃って日本でも感情がデカい言葉が飛び交っていますよね。『バカ!』とか『あっち行け』とか 笑

アメリカは日本とは違い言いたいことはハッキリいう文化なので、そういった感情がデカい言葉を聞いて使う機会も多かったんじゃないでしょうか。

要は『習うより慣れよ』ということですかね 笑

スポンサードリンク




②インプットとアウトプット

2年間アメリカで暮らしたこともあり、簡単なフレーズでのコミュニケーションならそつなくこなすというフワちゃん。

しかし、ディスカッションになるとまったく歯が立たないようで、高校、大学受験用に暗記もしたという。

ここでフワちゃんのインプットの内容を紹介します。

・単語、文法、語彙の暗記
・オンライン英会話や英会話スクールでのレッスン中に初めて聞いた単語はその場で質問して、走り書き
・レッスン後にしっかり意味を調べ、例文と一緒に清書
・とっさに出てこなかった表現は日本語でメモしておき、どういえばよかったのか調べてノートにまとめる

フワちゃんはインプットだけでもこれだけのことをこなしているようです。

どの分野でもそうだとは思いますが、分からないことはその場で質問、あとでまとめてしっかり自分の中に落とし込んでいくというのが大事みたいですね。

インプットが大事だということは分かってもらえたと思いますが、フワちゃんはそれだけでは足りないと言っています。

『アウトプットを工夫しないと話せるようにならない』と語るフワちゃん。

次はアウトプットについて見ていきましょう。

フワちゃんがアウトプットに使っているのはオンライン英会話や英会話スクールでのレッスン。

英会話を上達させるコツとしてインプットとアウトプットのバランスが大事だと断言しているフワちゃん。

インプットだけではだめ、アウトプットだけでもだめ。

その経験をフワちゃんはこう語っている。

「インプットが面倒で、ただしゃべる時期があったんです。でも知ってる定型文でしか話せないから、いくらやっても同じことの繰り返し。アウトプットだけじゃ自分のキャパが広がらないから、中身はずっとスカスカ状態だった。うちらもう赤ちゃんじゃないから、英語のシャワーを浴びるだけで話せるようにはならない。大人になってからの語学習得は、工夫しないと上達しないってこと」

引用:https://dot.asahi.com/dot

③モチベーションを上げてくれる人の存在

英語学習ではモチベーションを上げてくれる親友の存在が大きそう。

フワちゃんの場合は英語が堪能な芸人の森本晋太郎さんに教えてもらっているそう。

紹介しておいてなんですが、これは勉強法ではないですね 笑

ただ、モチベーションを上げてくれる存在というのは何か行動を継続するうえで大切なのは確かでしょう。

モチベーションを上げてくれる存在は別に親友である必要はないと思うので、自身が英語学習を継続するうえでモチベーションが上がるものを見つけられればいいのではないでしょう。

スポンサードリンク




フワちゃんの英語力はどのくらい?

で、実際のフワちゃんの英語力はどのくらいという疑問なんですが、言葉で説明するより見てもらった方が早いと思うのでこちらをどうぞ。

この動画でフワちゃんは 3日間という超短期間の語学留学をしていますが、最初と最後にリスニング、長文、文法、スピーキングの成績が点数化されているので比較してみるとより分かりやすいと思います。

スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする