現在も誹謗中傷を受け続ける石田純一『俺をどうしたいの?』東尾修との関係も修復不可?!

4月14日に入院し、コロナウイルス感染症の陽性と診断され、5月12日に退院した石田純一さん(66)。そんな石田さんが31日の「直撃LIVE グッディ!」にVTR出演した。

その中で、石田さんに対する誹謗中傷が現在でも続いていることを明かした。

入院から3ヶ月、退院から2ヶ月以上も経つ現在もバッシングされ続けている理由はどこにあるのか。

また、もともと良くなかった義父である東尾修さんとの関係も今回の件で修復不可なところまできてしまった?!

苦境に立たされている石田さんは今何を思うのか。

スポンサードリンク




現在も誹謗中傷を受け続けている石田純一

退院から2ヶ月以上経つ現在もSNSなどで誹謗中傷を受け続けているという石田純一さん。

6月から仕事を再開しているものの、意気揚々と芸能界に復帰、、、とはいかなさそうです。

他の芸能人もコロナウイルス感染症と診断された方もいる中で、なぜ石田さんだけがここまでバッシングされ続けているのか。

その理由は石田さんの性格や過去の遍歴、「不倫は文化」といったような発言などにもありそうです。

また、退院2日後で出歩くなど常識に欠けるところがあるのではという声も上がっているようです。

反省してないから叩かれるんです。
コロナになっちゃった事を責める意見より、外出自粛要請が出てる時に、沖縄でゴルフとか、しかも外出自粛しなかったことの反省がないことに憤る意見が多いと思う。

引用:https://news.yahoo.co.jp/profile/

理由もなくたたかれているのではなく、常識と配慮のない行動が批判されているのだと思います。不要不急の訪島により、感染症を沖縄に持ち込んだかもしれないということは、批判されても仕方がありません。

引用:https://news.yahoo.co.jp/profile/

このような石田さん本人に対する批判もある中で、中には『「死ね」とか「お前の家族...」』など家族に対して脅迫に近い文言を書き込む人もいるようです。

石田さんはこれらの誹謗中傷に対して、「(家族に)罪はないし、楽しく過ごさせてもらっています」とコメントしている。

またSNSの誹謗中傷に対しては、「読んだらはっきり言って死にたくなりますよ」「言いたいんですけど、『俺をどうしたいの?』というところなので。そこは自分にも生きる権利もあるし、今で言えば何かを発信する権利もある」と語った。

確かに家族に罪はないですし、誹謗中傷をすること自体がいいコトではありません。誹謗中傷にはそれ相応の対応が必要だと思います。

一方で、非常事態宣言が出ており外出自粛中にもかかわらず沖縄でゴルフをしていたという事実に変わりはありません。それを踏まえた上でこの石田さんのコメントを見ると、開き直っているのではないかと思ってしまいます。

テレビで復帰後の石田さんを見た人はこんな感想をもったようです。

テレビで見ていたが、結局自業自得なのにその反省よりも批判する人からの「被害者ヅラ」が目に見えて不快だった。
「不倫は文化」の発言どおり、やはり石田は自分中心だ。

引用:https://news.yahoo.co.jp/profile/

テレビ観てたけど、石田純一さんは本当の意味での問題がわかってないのでは?
夫婦仲とかは知らないが、何かインタビューを見ても今回のコロナ感染は、自分には責任はないと心の奥底では思っているような感じがしたのだが・・・
あくまで私が感じたことなのですが・・・
クレジットカードを取り上げられたとか、そんなんは知らないが、退院してすぐにお酒を飲んで、酩酊するとか、普通ならそんな行動はまずしないです。
物事の本質が全くわかってらっしゃらない、ちょっと浮世離れしているのでは?

引用:https://news.yahoo.co.jp/profile/

実際に石田さんが反省しているかどうかは別として、こう感じている人が多いということが現在でもバッシングが続いている原因と言えるでしょう。

スポンサードリンク




東尾修との関係も修復不可?!

2009年に現在の奥さんである東尾理子さんと結婚した石田さんですが、義父である東尾修さんは石田さんの女好きな性格や過去の不倫騒動、「不倫は文化」発言などもあって当初は結婚に反対していたそう。

そんな東尾修さんは石田さんに対して、こんなコメントを残したそうです。

妻・東尾理子(44)の父で野球解説者の東尾修氏は何と言っているのか?と聞かれると、「よく冗談で『お前のせいで肩身狭いよ』と…。ま、ジョークですけどね」と笑った。大村正樹リポーターが「多分、それ本当(本心)だと思いますよ」と指摘すると、「そうですか、ほんとですか」と苦笑いした。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/

『お前のせいで肩身が狭いよ』

この言葉は自身も元プロ野球選手として活躍された東尾修さんという、現在でもメディアに出る機会がある有名人からこそ、出た言葉だと思います。

メディアに出るたびに石田さんのことを突っ込まれると考えれば『肩身が狭い』と言いたくなるのも納得です。

これに対して石田さんはジョークですよと言っているが、リポーターの「それ本心だと思いますよ」の指摘に賛同した人は多いと思います。

義父のこの発言に対しても「ジョークですけどね」で済ませられるのはかなり肝が据わっているか、本当に分かっていないのかどちらかなんでしょうか。

いずれにせよ、もともと良くなかった関係がこの件によって悪化したのはいうまでもないでしょう。

スポンサードリンク




スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする