フリー芸人【ラランド】のサーヤが働いている広告代理店は?実家や家族も調査!

最近何かと話題のお笑い芸人の【ラランド】のサーヤさん(24)がセブンルールに出演。

ラランドのサーヤさんはお笑い芸人と会社勤めを両立しているという珍しい働きかたをしている。

ライブやテレビ出演などでメディアへの露出が増えてきましたが、そんなラランドのサーヤさんが働いている広告代理店がどこかを調べてみました。

気になる実家や家族も一緒に調査しました。

スポンサードリンク




ラランドのプロフィール

出典:https://advanced.massmedian.co.jp/article/detail/id=3932

名前 サーヤ(左)
本名 門倉早彩(かどくら さあや)
生年月日 1995年12月13日
年齢 24歳
出身 東京都

名前 ニシダ(右)
本名 西田亘輝(にしだ こうき)
生年月日 1994年7月24日
年齢 26歳
出身 山口県

ラランドが結成されたのは、2014年のこと。

上智大学の新歓イベントに参加していたが2人とも馴染めずにいたところをサーヤさんから声をかけたことがきっかけとのこと。

ちなみに二人は上智大学の外国学部イスパニア語学科に所属していたようです。

上智大学といえば東京にある大学で偏差値が高いコトでも有名ですが、二人が所属していたイスパニア語学科の偏差値は65とやはり高い偏差値を誇っています。

ラランドはどこにも所属していないフリー芸人ということで異彩を放っていますが、出会いの場所もイスパニア語学科という一般的に見れば珍しい場所で出会っていたんですね。

どこにも所属していないフリー芸人ということで事務作業も含めた仕事をホリプロ出身のマネージャーである『マネたく』と3人で活動している。

サーヤさんは現在芸人と会社員との二足のわらじを履いての活動となっているので、月に10回程度休日や平日の夜を中心にライブに出演している。

フリー芸人ながらもその実力は確かで、2019年のM-1グランプリではアマチュアでありながら準決勝に進出した。

アマチュアでの準決勝進出は2009年のいけばな教室、志ん茶以来であり、準々決勝が導入されてからは初となる。

準々決勝が導入された、つまり勝ち上がらなければならない回数が増えたにもかかわらず準決勝まで駒を進めていることからも相当の実力の持ち主だということがうかがえますね。

さらにフリー芸人であるため会社という云わば社会的な後ろ盾がない上での準決勝進出なので純粋な実力が評価されたといえるでしょう。

芸風は主にコント漫才であり、ボケ担当がサーヤさん。ツッコミ担当がニシダさんとなっている。


正直あまり期待しないでこの動画を見ましたが、面白かったです 笑

ラランドが気になった人は他にもYouTubeに公式が出している動画があるのでぜひ見てください。

個人的な意見ですが、ラランドは今後人気が今以上に出てくることは間違いないと思います。

テレビで活躍が見られる日が楽しみです。

スポンサードリンク




ラランドのサーヤが働いている広告代理店はどこ?

出典:https://summer-century.com/raland-saya-profile/

ラランドのサーヤさんは現在は会社員と芸人の二足のわらじで活動されていますが、サーヤさんが働いているという会社はどこでしょうか?

これに関してはサーヤさん自身が『東京都の港区で働くOLです。』と明言しています。

さらに広告代理店で働いていることもはっきりしているので、あとはどこの会社かということですが、港区には大手の広告代理店が2社あります。

ひとつが電通、もうひとつが博報堂です。

上智大学出身ということもあり、『大手広告代理店であるこのどちらかでは?』と噂されていますが、現状このどちらも副業禁止とのことなので違うのかなと思います。

大手以外にも港区には50社程の広告代理店があるので、これ以上の特定は難しそうです。これからさらにメディアへの露出が増えていくと思われるので今後明らかになるかもしれませんね。

ちなみにサーヤさんの上司がお笑いが大好きらしく、『練習あるだろうから休みなよ』と言ってくれるような職場だそう。

こんな上司が応援してくれる職場だからこそ芸人と会社員の両立という働き方をしながらもどちらも続けられているかも。

上司がお笑い好きで理解があるということは、もしかしたら特例で許可されているとしたらサーヤさんが働いているのは副業禁止の電通や博報堂の可能性もあるかもしれませんね。

サーヤさんは二足のわらじで働かれていますが、相方のニシダさんはというと、、、、

ニシダさんは上智大学に入学しましたが、必修科目を2年連続で落とすなどして退学になっています。そこから1年間ニート生活をしていましたが、のちに復学を果たしています。

しかし、復学したのも束の間。2020年3月18日に再び退学になったそう。

2020年9月時点では、親との関係が破綻して大学の後輩の家に転がり込んでいるニートと化ししているそうです。

芸人と会社員の両立をしているサーヤさん。一転してニート生活をしているニシダさん。対照的すぎてこの関係性だけでも面白いですね。

余談ですがに気になったのがニシダさんの扱い。

アマチュアとはいえ芸人としてライブ活動を行っているのにニートなんでしょうか?

まぁニートの定義が『15歳から34歳までの家事、通学、就業をせず職業訓練も受けていない者』なのでアマチュアだから就業に当たらないということなんでしょうか。

以上、どうでもいい余談でした 笑

スポンサードリンク




ラランドのサーヤの実家や家族は?

出典:http://www.pioneer-pcc.jp/archives/4013

サーヤさんの実家や家族についての情報はこれまで公開されてきませんでしたが、今回のセブンルールで初のテレビお披露目となったようです。

こちらが実家とサーヤさんのお母さんのようです。

実家の外観はさすがにぼかされていますが、家の中は少し公開されましたね。

お母さんの名前は『薫さん』とのことです。実家で犬を飼っているようですね。毛並みがきれいなダックスフントのようです。

サーヤさんは高校、大学と私立に通われていたので裕福な家庭で育ったのかと思いましたが、いたって普通のサラリーマン家庭だそうです。

そのため、お母さんは

「普通のサラリーマン家庭だったので、本当に小さい頃から私立に通わせるのは大変でした。でもこの子の先のこと考えると、自分たちは我慢してでも、きちんとした教育をちゃんと受けさせてあげたいなと思って、必死でしたね」と、当時を振り返る。

引用:https://www.fujitv-view.jp/article/post-181361/

ちなみに学校は私立の中高一貫の女子高である東京純心女子高校だそうです。

学生時代のサーヤさん。

出典:https://note.com/sa___yaah/n/ne58815d509e6

初公開となった実家や家族の情報ですが、今後活躍が増えるにつれて新しい情報も出てくるかもしれませんね。期待して待ちましょう 笑

スポンサードリンク




ラランドのサーヤについてのまとめ

ラランドのサーヤが働いている広告代理店は?
サーヤさん自身が『港区で働くOLです』と明言しているため、港区にあるのは間違いなさそうです。港区には大手の電通と博報堂がありますが、どちらも副業禁止なので違うと思われます。
ただ、上司がお笑い好きで理解があるということは、もしかしたら特例で許可されているとしたらサーヤさんが働いているのは副業禁止の電通や博報堂の可能性もあるかもしれませんね。
ただ、今のところ明らかにされていない。
ラランドのサーヤの実家や家族は?
いままで取材を断ってきたそうですが、今回セブンルールで初公開。お母さんの名前や写真、実家で犬を飼っていることなどが明らかになりました。
スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする