スポンサーリンク

【ネタバレ】道枝駿佑の初主演映画『今夜、世界からこの恋が消えても』

アイドル

なにわ男子の道枝駿佑さんが映画『今夜、世界からこの恋が消えても』の主演に決まったことが話題になっています。

『今夜、世界からこの恋が消えても』、通称『セカコイ』はジャンルとしては恋愛ものにあたるようです。

主演は道枝駿佑さんと福本莉子さん。

この記事では道枝駿佑さんと福本莉子さんの役どころや、映画の見どころを紹介しつつ、ネタバレにも触れていくので注意してください。

スポンサーリンク

『今夜、世界からこの恋が消えても』はどんな話?

『今夜、世界からこの恋が消えても』は通称『セカコイ』とも呼ばれています。

『セカコイ』は2020年2月にメディアワークス文庫から出版されました。

原作者は一条岬さんという方で、『セカコイ』がデビュー作ということになります。

0

 

 一日ごとに記憶を失う君と、二度と戻れない恋をしたーー。

僕の人生は無色透明だった。日野真織と出会うまでは——。
クラスメイトに流されるまま、彼女に仕掛けた嘘の告白。しかし彼女は“お互い、本気で好きにならないこと”を条件にその告白を受け入れるという。
そうして始まった偽りの恋。やがてそれが偽りとは言えなくなったころ——僕は知る。
「病気なんだ私。前向性健忘って言って、夜眠ると忘れちゃうの。一日にあったこと、全部」
日ごと記憶を失う彼女と、一日限りの恋を積み重ねていく日々。しかしそれは突然終わりを告げ……。

引用:https://bookwalker.jp/series/237213/

以上が簡単なあらすじになっています。

道枝駿佑さんが演じるのは主人公の男子高校生の神谷透。

福本莉子さん演じる日野真織にウソの告白をして付き合うことになるが、前向性健忘という病気のことを知らされ...

前向性健忘というネタ自体は決して珍しいものではなく、むしろ使い古された手垢のついたネタといってもいいでしょう。

少し前の作品になりますが、アニメ『一週間フレンズ』も一週間で記憶をなくしてしまうキャラクターが出てきます。

『一週間フレンズ』は前向性健忘という明確な病気が描写されたことはないようですが、題材としては記憶喪失ものというか、同じ系統になります。

実際に『セカコイ』の最終選考に関わった、作家の三上延さんもこうコメントしています。

前向性健忘という使い古されたアイディアに最初は悲観しましたが、いい意味で期待を裏切られました。ハイレベルな青春小説です。

引用:https://mwbunko.com/special/sekakoi/

前向性健忘という使い古されたネタなのにハイレベルと言わしめるこの作品が、道枝駿佑さんと福本莉子さんによってどう表現されるのか楽しみですね。

スポンサーリンク

【ネタバレあり!】『セカコイ』はどんな結末?

重大なネタバレを含みますので、それでもかまわないという方のみお読みください。

ウソの告白をして、付き合うことになった神谷透(道枝駿佑)と前向性健忘という障害の日野真織(福本莉子)。

物語の中盤までは、難病をかかえながらもお互いに惹かれあっていくというよくある展開を主に神谷透の視点で描かれています。

作中にはこんなシーンが...

夏、二人で一緒に花火を眺めながら、いまこの瞬間を忘れたくないと泣く彼女に僕は『忘れるのは人の常だよ。でも大丈夫。どんな記憶も、完全に消えてしまうわけではないから。僕はそう、信じてるから』と微笑む。

引用:https://bookmeter.com/books/15235361?review_filter=netabare

このシーンがどういう風に再現されるか分かりませんが、道枝駿佑さんのファンにとっては見逃せないシーンになりそうですね。

とまあ、よくある話で終わるのかと思いきや、衝撃の結末が...

以下ネタバレ。

 

物語終盤に主人公の神谷透が心臓病のため突然死を迎えてしまいます。

正直『そっちが死ぬんか~い』ってツッコみたくもなりますが、よく考えれば日野真織の病気は記憶をなくすけれど死ぬ病気ではありません。

ただ、これでは終わらない。

日野真織は前向性健忘のせいで一日したら記憶を失ってしまいます。

当然、神谷透が恋人だったことも、彼がなくなったことすら忘れてしまいます。

普段は日記をつけることで記憶の整合性を保っている日野真織ですが、神谷透の遺言により偽造された日記が彼女の手に渡ります。

日記が偽造されていたことで、神谷透の存在を完全に忘れていきていく日野真織。

で終わるかと思いきや...

僕が死んでから数年後、記憶障害から回復した彼女は自分のスケッチブックに知らない少年の顔が沢山描かれていることに気がつく。友人を問い詰めると『それは真織の亡くなった恋人なんだ』と泣きながら教えてくれた。愕然として自分の記した本物の日記を受け取り、何度も読み返しながら彼との日々を知る。

引用:https://bookmeter.com/books/15235361?review_filter=netabare

最後には記憶を取り戻す日野真織。

このシーンはクライマックスのクライマックスと言えるでしょう。

まさかの主人公が亡くなるということでしたが、それでも最終的にはハッピーエンド?といってもいいか分かりませんが、きれいな落としどころに落ち着いています。

このシーンを日野真織演じる福本莉子さんがどう演じられるか楽しみですね。

スポンサーリンク

道枝駿佑の初主演映画『今夜、世界からこの恋が消えても』まとめ

道枝駿佑さんの初主演映画ということで、それだけでも注目されいます。

よくある難病をかかえたヒロインとの恋愛もの...では終わらず主人公の死というまさかの結末が待っていました。

この物語は映画ではどう表現されるのか楽しみですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました