スポンサーリンク

石橋貴明のお見合で再婚相手は誰?最初の嫁(元妻)のモデルMは岩田雅代!

YouTuber

どうも。管理人のshunです。

とんねるずの石橋貴明さんといえば、芸人でも大御所といって差し支えないでしょう。

現在はテレビ業界はほとんど引退といった様子でたまに特番などで見る程度ですが、YouTubeで自身のチャンネル『たかちゃんねるず』でも人気を博しています。

石橋貴明さんは先日、元妻の鈴木保奈美さんとの離婚を発表したばかりです。しかも、あまり知られていませんが鈴木保奈美さんの前にも最初の妻がいたそうです。

しかし、石橋貴明さんはかなりの寂しがりだそうで、連日のように親しいひとや後輩芸人たちに電話をかけまくっているそう。

そこで後輩芸人たちがお見合いで石橋貴明さんの再婚相手をみつけようという企画をたてたとか。

そこで石橋貴明さんのお見合いでの再婚相手は誰なのか、そして最初の結婚相手(元妻)のモデルMの岩田雅代さんとは何者なのかを調べてみました。

スポンサーリンク

石橋貴明がお見合い企画でお見合い?

そもそもなぜ石橋貴明さんがお見合いをすることになったのか。

 

結論からいうと、石橋貴明さんが他人の10倍も100倍もさみしがり屋だから。

『いやいや、だからといっていきなりお見合にはならないでしょ』

普通ならそうなんでしょうが、そこは石橋貴明さんとその周囲というべきでしょうか。

人一倍どころか、10倍も100倍も寂しがり屋なんです。夜になると『寂しいから』と言っては、芸人やスタッフに電話をかけまくるそうなんです」(放送作家)そこで、相方の木梨憲武や可愛がっているおぎやはぎ、カンニングの竹山、バナナマンらが中心となり、お得意のYouTubeでお見合い企画を企画したという。さすがの石橋も、パートナーが居れば電話をかけなくなるはず。そこで、人生最後のパートナーをYouTubeで探し出そうというのだ。

「一般人や芸能人を問わず〝石橋派〟と称する女性を募り、オーディションで候補を選抜するそうですが、最終的にジャッジするのは石橋ですよ」(業界事情通)

石橋は『とんねるずのみなさんのおかげでした』が終了してからというもの、テレビ地上波でのGP帯レギュラー番組は今や0本。しかし、自身のYouTube番組『貴ちゃんねるず』では、テレビを超える収入を得ているという。

「一説には1億円。しかもYouTubeの制作費はテレビの10分の1以下。視聴登録者数も200万人超え目前なんです。テレビなんて頼まれてもやらないと思います」(関係者)

もちろん、今回のお見合い企画もすべて、その様子が配信されるという。

「最終的に、このお見合い企画を実施するかしないかは石橋次第。土壇場で企画が流れる可能性もあります。そもそも壮大なドッキリ企画だという話もある。どうなるか気になるところです」(ネット配信関係者)

[週刊実話]

・石橋貴明さんは夜になると寂しさからスタッフや芸人に電話をかけまくっている。
・迷惑を被っている周囲の芸人たちが『パートナー』がいれば、電話もかけてこないだろうと思いYouTubeでお見合い企画を企画。
・このお見合いは企画であり、本当に実施されるのか、もしかするとドッキリの可能性もある。

 

今回のお見合いはYouTubeの企画ということでガチのものなのかネタなのかは実施されるまで分かりませんが、

・一般人や芸能人を問わず〝石橋派〟と称する女性を募り、オーディションで候補を選抜する
・お見合い企画すべて、その様子を配信する
一般人も巻き込むこと、すべての様子を配信することを考えるとこの企画は結構ガチなんじゃないかと思いますね。

ドッキリだったらドッキリだったで面白いとは思いますが 笑

スポンサーリンク

石橋貴明のお見合い企画の再婚相手は誰?

お見合い企画自体がまだ企画段階なため、そもそも実施するかどうかが決まっていません。

 

というわけで、当然再婚相手どころかお見合い相手も分からないわけですね。

とはいえ、『分かりません』で終わってもおもしろくないので、ここでは石橋貴明さんがパートナーに選びそうな条件を考えていきましょう。

①年齢予想

石橋貴明さんは現在60歳ということで還暦を迎えたわけですが、お相手もある程度近い年齢のパートナーを選ばれるのではないでしょうか。

2021年の7月に離婚した元妻の鈴木保奈美さんとは、1998年に鈴木保奈美さんが32歳、石橋貴明さんが37歳の時に結婚(正確には再婚)しています。

その時の二人の年齢差を考えると石橋貴明さんは年齢の近い人を選ばれるのではないかと予想できます。

具体的には40代以上の方を選ばれるのではないかと思いますね。

とはいえ、年齢が離れている夫婦もいないわけではありません。

たとえば、加藤茶さんは68歳の時に23歳の女性と結婚されています。このとき二人の年齢差は45歳。

このような例をいいだしたらキリがないので、石橋貴明さんがかなりの年下好きというわけでもないかぎり、40代以上が妥当な予想かなと思います。

②ルックス予想

美人は3日で飽きるという言葉もありますが、やはり生涯を一緒に過ごすパートナー選びともなれば、見た目も全く考えないわけにもいきませんよね。

ちなみに元妻の鈴木保奈美さんとは23年間連れ添ったため、美人は3日で飽きるには当てはまらなかったわけですね。

順当に考えれば、石橋貴明さんの見た目の女性のタイプは鈴木保奈美さんのような方なのかなと思いますが、還暦を迎えてあまり見た目にはこだわらない可能性もあるので、この予想はかなり難しいです。

 

これに関しては石橋貴明さんのみ知るといったところでしょうか 笑

スポンサーリンク

③性格予想

生涯を共にするパートナーとして最も大事ともいえるのがやはり性格でしょう。

よく言われる『価値観の相違』が起きないよう気を付けなければなりませんね。

この価値観には経済的な価値観だったり食事への価値観だったり、さまざまありますが、石橋貴明さんの場合は寂しがりやな自分の相手をしてくれる人。

これに尽きるでしょう。

というのも石橋貴明さんはかなりの寂しがり屋で過度の束縛癖があるそうです。

鈴木保奈美さんとの離婚の原因もこの過度の束縛癖が原因の一つのようです。

なので、『石橋貴明さんの束縛癖に耐えられる人』、むしろ『束縛してほしい』くらいの人が良いのかもしれませんね。

そういった意味では包容力のある女性があっているのかも?

石橋貴明の最初の嫁(元妻)のモデルMは岩田雅代!

こちらに映っている女性が石橋貴明さんの最初の妻(鈴木保奈美さんの前)の岩田雅代さんですね。

きれいな方ですね。

一緒に映っているのは石橋貴明さんと岩田雅代さんとの間に生まれた、現在女優として活躍している石橋穂乃果さん。

石橋貴明さんが岩田雅代さんと結婚したのは27歳の時ですが、岩田雅代さんが当時何歳だったかは明らかにされていません。

ちなみに現在の岩田雅代さんの画像はこちら。

おそらく現在は石橋貴明さんと同じくらいの年齢の50~60歳くらいかなと思います。

ちなみに岩田雅代さんは元モデルということですが、女性誌などに載るモデルではなく、地方の農業関係のモデルをされていたそうです。

スポンサーリンク

石橋貴明と岩田雅代の馴れ初め

石橋貴明さんと岩田雅代さんは仕事で知り合ったそうで、そこから交際して結婚へと発展したそうです。

ちなみにとんねるずが1985年に発表したアルバム『成増』の『chadawa』という曲にコーラスとして岩田雅代さんが参加しているそうです。

なぜ当時、地方の農業関係のモデルだった一般人の岩田雅代さんがとんねるずのアルバムにコーラスとして参加したのか。

芸能人のアルバムに(おそらく)一度共演しただけの一般人が参加できるとも思えないので、すでにこの頃には交際していたのかもしれませんね。

石橋貴明と岩田雅代の離婚に至った経緯

石橋貴明さんと岩田雅代さんが離婚したのは1998年の時。

離婚の原因は石橋貴明さんと鈴木保奈美さんと不倫したこと。

それがきっかけで岩田雅代さんは離婚したそうです。

さらには石橋貴明さんは岩田雅代さんと離婚した一ヶ月後に、鈴木保奈美さんと再婚しています。

しかも当時鈴木保奈美さんは妊娠3ヶ月だったそうで、離婚したのが1ヶ月前ということは、、、

これは不倫の動かぬ証拠ということですね、、、

当時の石橋雅代さんの様子を娘の穂乃果さんは語っている。

穂乃香いわく、石橋が離婚した時と、すぐに鈴木と再婚した当時、離婚した母(石橋の元妻)のもとに常にマスコミが追いかけてきたという。その騒動に母親はすっかり疲れて果ててしまったそうだ。引用:exciteニュース

岩田雅代さんとしては、元旦那(石橋貴明さん)が再婚しようと、自身はすでに離婚しているわけなのでもはや関係ないと思うのですが、、、

岩田雅代さんはマスコミに張り付かれたストレスで、その後娘の穂乃果さんとともに2年半ハワイに住まれています。

離婚に至った経緯は端的にいえば、石橋貴明さんの不倫が原因だったわけですが、その後も岩田雅代さんはかなり苦労されたと思います。

石橋貴明についてのまとめ

石橋貴明さんはかなりの寂しがり屋な性格のため、現在周囲の芸人たちがYouTube企画としてお見合いを計画しています。

実施するかどうか、はたまた壮大なドッキリになるかは分かりませんがいずれにしても楽しみですね。

石橋貴明さんは2021年に23年間連れ添った鈴木保奈美さんと離婚されました。

が、石橋貴明さんが最初に結婚した岩田雅代さんは離婚後もかなり苦労されたようですね。

現在は娘の穂乃果さんを通じて交流もあるそうなので、関係は険悪というわけでもないのかもしれませんね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました