スポンサーリンク

八乙女光は病気からいつ復帰?突発性難聴の原因は?

アイドル

Hey!Say!JUMPの八乙女光さんが突発性難聴のため芸能活動を休止することになりました。

突発性難聴はこれまでにもKinKi Kidsの堂本剛さんや浜崎あゆみさんなどがなっており、その症状に悩まされてきました。

いまでこそ堂本剛さんも浜崎あゆみさんも復帰されていますが、当時はかなりつらい思いをされたと思います。

今回、そういった難しい病気で芸能活動休止を発表した八乙女光さん。

八乙女光さんの復帰はいつになるのか、何が原因で突発性難聴になってしまったのかを調べてみました。

スポンサーリンク

八乙女光はいつから突発性難聴だった?

調べてみると、八乙女光さんが突発性難聴の症状が出始めたのが2021年の12月。

 

不調を感じたのは2021年の12月11~12日にかけて行われた『Hey! Say! JUMP Fab! -Arena speaks.-』の愛知県・名古屋公演が終わって少し経ったくらいからだそう。

「めまいがして。歩くのだけでも、その振動でもちょっとキツいみたいな状態でしたね。最初は」「今の僕の回復状態では難しいと判断しました。毎日、体調状態に不安を抱きながらのお仕事は、お医者さん的には『厳しい』と。あとは、『このままだと完治しない』っていうふうに診断されたことも影響としては大きいです」

出典:サイゾーウーマン

歩く振動でキツいくらいの状態だったようですね。

多くの人は多少の差はあれ、毎日無意識に歩いていると思います。

歩くという行動は普段意識していませんが、多くの人は呼吸と同じくらい自然に行っているものでしょう。

そういった毎日意識せず行っている行動が、歩くごとに自分を苦しめると考えるとそのキツさも少しは想像できるのではないでしょうか。

そのような状態が続くなかで、ジャニーズ事務所から公式に活動休止が発表されたのは2022年の1月29日でした。

つまり、不調を感じてから約2ヶ月弱ほどは病気と向き合いながら仕事をされていたということですね。

スポンサーリンク

いつから復帰できるのか?

いつから復帰できるのかはファンにとってかなり気になるところですよね。

 

とはいえ、やはり休養に入ったばかりでいつ復帰できるかは分からないというのが現状でしょう。

過去にジャニーズ事務所の先輩であるKinKi Kidsnの堂本剛さんやアーティストである浜崎あゆみさんも突発性難聴に悩まされていました。

堂本剛さんの場合、2017年6月に発症し、6月27日に入院。

翌月の7月4日に退院していますが、ステージに復帰したのは10月29日となっています。

入院から退院までは一週間ほどですが、実際にステージに復帰できたのは突発性難聴の発症から約5ヶ月後となっています。

ちなみに4年経過した現在も完治していないらしく、昨年の10月には『左耳のほうがちょっとだけ低く聞こえる』と現状を明かしていました。

浜崎あゆみさんの場合は、2000年の6月に突発性内耳障害を患い、2008年1月には『左耳は完全に機能しておらず、治療の術はない、と診断された』と明かしています。

浜崎あゆみさんいついては入退院の情報がなかったため、復帰の期間については分かりませんでしたが、突発性内耳障害を発症してからも通常の仕事は続けていたそうです。

発症後も通常通り仕事をされていたとうことで、それがのちに左耳の機能不全につながったのでしょうか。

過去に突発性難聴になった方の復帰例をみてみましたが、堂本剛さんが約5ヶ月、浜崎あゆみさんは休養から復帰までの期間は分かりませんでした。

このことから、八乙女光さんの復帰は早くても数ヶ月はかかるものだと思われます。

もちろん個人差はありますし、この考察も医療的根拠があるわけではない一般人の考察なので、実際には分からないというのが正確なところでしょう。

なにはともあれしっかり休養して、元気に復帰してもらいたいですね。

スポンサーリンク

八乙女光の突発性難聴の原因は?

原因はよくわかっていませんが、睡眠不足、疲労の蓄積、多量の飲酒、糖尿病などが先行することが多いため、血流障害やウイルス感染による炎症が関係しているのではないかと考えられています。
引用:東京逓信病院

突発性難聴の原因は現代医療を以てしてもよく分かっていないそうです。

原因が分からず治療の方法も確立されていない病気のようです。

音を感じ取って脳に伝える役割をしている有毛細胞が、なんらかの原因で傷つき、壊れてしまうことで起こります。有毛細胞に血液を送っている血管の血流障害や、ウイルス感染が原因であると考えられていますが、まだ明らかになっていません。
ストレスや過労、睡眠不足などがあると起こりやすいことが知られています。

引用:e-ヘルスネット

八乙女光さんの場合もおそらく原因はハッキリしないのでしょう。

ただ、ストレスや過労、睡眠不足などがあると起こりやすいとされているのでそのあたりも原因のひとつなのでしょうか。

過去に突発性難聴になった芸能人をみても、堂本剛さん、浜崎あゆみさんをはじめ、やはり忙しい人が多くストレスや過労、睡眠不足などに陥りやすそうな人たちが多いように思います。

他にも突発性難聴をわずらったと公表されている有名人のなかにも、相田翔子さん、サカナクションの山口一郎さん、歌手のスガシカオさんなどがいます。

この方たちに共通するのは、主に音楽を仕事にしている(いた)ということです。

音楽活動、特にステージでパフォーマンスをする人にとっては、大音量が耳元で鳴るということもあるのでしょう。

もちろんそれが原因かは分かりませんし、たまたま音楽活動をしている人が発症しただけなのかもしれません。

結局のところ原因は分からないので、復帰に向けてしっかり休んでもらいたいですね。

スポンサーリンク

八乙女光についてのまとめ

八乙女光さんが突発性難聴の症状が出始めたのが2021年の12月。

そこから約2ヶ月弱ほど活動して2022年の1月29日に治療のため芸能活動の休止が発表されました。

八乙女光さんがいつ復帰できるかは現状では分かりませんが、過去に突発性難聴をわずらった人の経験からみると、早くても復帰までは数ヶ月はかかるものと思われます。

突発性難聴の原因についてもハッキリと分かっていないらしく、治療法も確立されていないそうです。

八乙女光さんについては、まずはしっかり休養してもらってまたファンの前に元気な姿を見せてくれるのを楽しみに待ちましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました