郷ひろみ都市伝説6選の真相は?ネタバレあり。【おしゃれイズム】

どうも。shunです。

今年でデビュー50周年を迎える郷ひろみさんが2021年8月29日のおしゃれイズムに出演します。

郷ひろみさんといえば、数々の名曲やそのスター性でなにかと話題の人物です。

様々な伝説や逸話を残している郷ひろみさんですが、今回のおしゃれイズムではその都市伝説を本人に確認して検証いくようです。

そこで放送に先駆けて郷ひろみさんの都市伝説が本当なのかを調べてみました。

ネタバレを含むのでネタバレが嫌いな人は注意してください。

スポンサードリンク




郷ひろみの最初の芸名は実は『レッツゴーひろみ』だった!?

今回おしゃれイズムで紹介される郷ひろみさんの都市伝説は全部で6つあるそうですが、まず1つ目。

そもそも郷ひろみって芸名だったの?って人もいるかもしれませんね。

私は本名だと思ってました 笑

郷ひろみさんの本名は原武裕美(はらたけ ひろみ)さん。

ひろみの部分は本名からとっていたんですね。

それにしても『郷ひろみ』という名前が有名すぎて、本名を知っている人はどのくらいいるのでしょうか。

郷ひろみさんは高校1年生の時に当時のジャニーズ事務所に所属していたアイドルグループのフォーリーブスのマネージャーにスカウトされてジャニーズ事務所に所属することになりました。

フォーリーブスのバックダンサーとして活動するうち人気が出てきて、デビューにつながりました。

そこで受けたフォーリーブスのファンからの声援『レッツゴーひろみ』から借名して現在の芸名である『郷ひろみ』になったそうです。

ちなみに郷は5(ゴー)の意味で、フォーリーブスより活躍するようにとの意味で4(フォー)より大きい5→郷となったようです。

『レッツゴーひろみ』の声援を受けたのが初デビューとなった時だったので、初デビュー当時の芸名は『レッツゴーひろみ』だったのかもしれませんね。

それにしても郷ひろみさんの現在の芸名の原点がファンからの声援が元になっていたとは意外でした。

郷ひろみは新幹線移動で名古屋では絶対降りない!?

結論からいうと郷ひろみさんが新幹線移動の際は名古屋駅で降りないというのは本当のようです。

以前ある番組で郷ひろみさん自身が

『新幹線で名古屋駅を使うとファンが押し寄せてパニックになるから使えない。そのため、となりの豊橋駅で降りて車で名古屋駅まで移動した』

というエピソードを語っています。

名古屋駅は大きな駅で1日の利用人数は約20万人弱ありますが、それだけ大きな駅でもパニックになるほどのファンの人数はいったいどのくらいなのでしょうか。

今となっては正確な人数を知ることはできませんが、郷ひろみさん目当てのファンたちが数百人くらい集まっていたのでしょうか。

ある意味では公共の交通機関を麻痺させてしまうほどの人気ぶりはまさに一世を風靡した郷ひろみさんならではエピソードですね。

スポンサードリンク




郷ひろみの乗っていた車が宙に浮いた!?

ある球場から郷ひろみさんが車で移動中、1人のファンに気づかれてしまったそうです。

そこからは本当に大変だったみたいで、他のファンも一気に押し寄せてきたとか。

車が動いていてもファンが寄ってくるんだから危ないですよね。郷ひろみさんもさすがに動いている車の周囲を囲まれると人身事故が起きかねないので、ドライバーに停車するようたのんだそうです。

するとドライバーは『停車しているし、サイドブレーキもかけているんです!』

とのこと。

つまり、車が動いていたのではなく、ファンが車を動かしていたということですね。

ということで郷ひろみさんの乗っていた車が宙に浮いたというエピソードもホントのようです。人の波でただ動いたのではなく、浮いて動かされたという驚異のエピソードです。

郷ひろみさんは『そのまま大阪から東京の自宅まで連れていかれるかと思いました』と語っています。

郷ひろみは大きな風船で歌い酸欠状態になった!?

郷ひろみさんは、ある歌番組で大きな風船の中で歌うという企画があったことを語っています。

空気がだんだん薄くなって行くのが分かったそうですが、酸欠状態のままなんとか歌い切ったそうです。

歌うことは体力も酸素もかなりの消費になると思いますが、そんな中でも歌い切るとはさすがプロの貫禄といったところでしょうか。

とはいえ、番組スタッフは風船の中で歌うことで酸欠の危険があることに誰も気が付かなかったのでしょうか...

結果的に何もなかったからよかったですが、郷ひろみさんにとっても危なかったエピソードのひとつのようです。

ということで、郷ひろみさんが大きな風船の中で歌って酸欠状態になった(なりかけた)のは本当でした。

スポンサードリンク




郷ひろみはデパートの屋上で機動隊が出動した!?

郷ひろみさんがデビューしたばかりの16歳のころ、デパートの屋上で新曲の発表会をやったところ機動隊が必要なほどファンが押し寄せたという。

この発表会に向けて郷ひろみさんは事前にサインを5,000枚ほど用意したそうです。

結局何人ファンが集まったかは分かりませんが、5,000人ほどは集まると予想されていたんですね。

デパートの屋上に5,000人も入るんでしょうか...?

とにかくかなりの人数が集まったようで、ステージの幕が下りる直前にファンが郷ひろみさん目掛けて飛び込んできて倒れこむような形になったとも語っていました。

この頃郷ひろみさんはデビューしたての16歳の高校生です。

デビューしたてでこれだけの規模の発表会を開いて、それに機動隊が必要なほどのファンが押し寄せる現象はまさに圧巻だったと思います。

ということで、郷ひろみさんの新曲発表会でデパートの屋上に機動隊が出動したというのも本当のことのようです。

郷ひろみは私生活でも『GO』をよく叫ぶらしい!?

郷ひろみさんといえば、登場時の決め台詞『GOで~す』が印象的だが、私生活でも『GO』と叫んでいるんでしょうか。

テレビに出た時はなにかと叫んでいる印象のある郷ひろみさんですが、残念ながら私生活で叫んでいるかは分かりませんでした。

一般的に考えるなら仕事とプライベートでのキャラは使い分ける人がほとんどだと思います。なので、私生活でも叫んでいるとは考えにくいですが、郷ひろみさんの場合私生活で叫んでいたとしてもなんだかあんまり違和感がないような気がします 笑

スポンサードリンク




郷ひろみさんについてのまとめ

郷ひろみの最初の芸名は実は『レッツゴーひろみ』だった!?

フォーリーブスのファンからの声援『レッツゴーひろみ』から借名して現在の芸名である『郷ひろみ』になったそうです。

『レッツゴーひろみ』の声援を受けたのが初デビューとなった時だったので、初デビュー当時の芸名は『レッツゴーひろみ』だったのかもしれませんね。

郷ひろみは新幹線移動で名古屋では絶対降りない!?

結論からいうと郷ひろみさんが新幹線移動の際は名古屋駅で降りないというのは本当のようです。以前ある番組で郷ひろみさん自身が『新幹線で名古屋駅を使うとファンが押し寄せてパニックになるから使えない。そのため、となりの豊橋駅で降りて車で名古屋駅まで移動した』というエピソードを語っています。

郷ひろみの乗っていた車が宙に浮いた!?

郷ひろみさんの乗っていた車が宙に浮いたというエピソードもホントのようです。サイドブレーキもかけている状態で車ごと浮いて動かされたという驚異のエピソードです。

郷ひろみさんは『そのまま大阪から東京の自宅まで連れていかれるかと思いました』と語っています。

郷ひろみは大きな風船で歌い酸欠状態になった!?

郷ひろみさんは、ある歌番組で大きな風船の中で歌うという企画があったことを語っています。空気がだんだん薄くなって行くのが分かったそうですが、酸欠状態のままなんとか歌い切ったそうです。

ということで、郷ひろみさんが大きな風船の中で歌って酸欠状態になった(なりかけた)のは本当でした。

郷ひろみはデパートの屋上で機動隊が出動した!?

郷ひろみさんがデビューしたばかりの16歳のころ、デパートの屋上で新曲の発表会をやったところ機動隊が必要なほどファンが押し寄せたという。かなりの人数が集まったようで、ステージの幕が下りる直前にファンが郷ひろみさん目掛けて飛び込んできて倒れこむような形になったとも語っていました。

デビューしたてでこれだけの規模の発表会を開いて、それに機動隊が必要なほどのファンが押し寄せる現象はまさに圧巻だったと思います。

ということで、郷ひろみさんの新曲発表会でデパートの屋上に機動隊が出動したというのも本当のことのようです。

郷ひろみは私生活でも『GO』をよく叫ぶらしい!?
テレビに出た時はなにかと叫んでいる印象のある郷ひろみさんですが、残念ながら私生活で叫んでいるかは分かりませんでした。おしゃれイズムで放送されるのを待ちましょう。
スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする