波田陽区の今現在や年収は?自宅は福岡のどこ?

こんにちは。shunです。

2004年にバラエティ番組の『エンタの神様』でギター侍として大ブレイクした芸人の波田陽区さんが2020年12月30日(水)放送の『エンタの神様』に出演するそうです。

波田陽区さんといえば、2004年に大ブレイクしたものの、2007年頃には仕事も激減していたそうです。

現在ではテレビで見ることもほとんどない状態だと思いますが、そんな波田陽区さんが今回久しぶりにテレビ出演ということで、今現在は何をされているのかが気になったので調べてみました。

波田陽区さんは現在何をされているのか、現在の年収はいくらなのか、仕事は何をしているのを調べてみました。また自宅は福岡にある?という噂も確かめてみました。

スポンサードリンク




波田陽区は今現在は何している?

出典:https://kennyrichey.org/hata-yoku-now/

2004年にギター侍として大ブレイクを果たした波田陽区さんですが、2007年頃には仕事が激減して、テレビでも見ることがほとんどなくなっていました。

ちなみに当時のネタがコチラ。

『○○ですから~。残念!』というフレーズは当時を知っている人なら聞き覚えがある人も多いのではないでしょうか。

そんな波田陽区さんは自身でも『一発屋』だと認めているそうですが、現在は一体どこで何をされているのでしょうか。

テレビからすっかり消えたと思われている波田陽区さんですが、実は活動の拠点を東京から福岡に移して現在もお笑い芸人として活動中とのこと。

『テレビで見なくなったな~』とは思っていましたが、福岡で活動されていたんですね。

失礼ながら『福岡で細々とやっているのかな~』と思っていましたが、

なんと2020年現在で5本のレギュラー番組を持っているとのことなので驚きです。

ラジオ番組

  • カモンFM「ゴジラヂ」(火)17:00~19:00
  • カモンFM「波田陽区の侍フェニックス」(土)16:00~17:00

テレビ番組

  • YAB「波田陽区のひるくる!サタデー」(土)10:40~10:55
  • RKB「今日感テレビ日曜版」(日)14:20~14:57
  • TVQ「土曜の夜は!おとななテレビ」(土)18:30~20:00

ラジオで2本、テレビで3本のレギュラーということで、福岡で再ブレイクを果たしているようです。

しかも5本のうち2本は自身の名前が入った冠番組ということで、プチブレイクではなく再ブレイクと言っていいくらい活躍されているようです。

ちなみに現在はギター侍としての活動はほとんどなく、営業やイベントの時だけギター侍の格好をするそうです。

スポンサードリンク




波田陽区の現在の年収は?

出典:https://anohitohaima.tokyo/post-939/

波田陽区さんがテレビで活躍していた当時、最高月収は約2800万円と発言していました。

月収なので一時的な最高風速なのかもしれませんが、それでも当時テレビで引っ張りだこだったことを考えると、当時の年収は1億円を超えていたのかもしれませんね。

ちなみに当時は毎日のように飲み歩き、月に300万円以上浪費することもあったとか。さらに芸人仲間との1回の食事で20万円以上使うこともあったとのことなのでかなりの額を稼いでいたことは間違いないでしょう。

福岡に移住してからの現在の月収は40代のサラリーマンと同じくらい稼いでいるとのことです。

国税庁の調査によると、40代サラリーマン家庭の月収が、30万7000円ほどだとされています。

これを年収になおすと、約460万円になります。

このことから波田陽区さんの現在の年収は400万~500万円くらいだと予想されます。

とはいえ、芸人という一般職とは違った特殊な職業のため多少の増減はあるものと思われます。

最高月収が2800万円だったころを考えると、月収は9分の1程度になっているようですね。

スポンサードリンク




波田陽区の自宅は福岡?

出典:https://www.patentcongress.com/geinou/hatayouku

波田陽区さんが東京を離れて福岡に移住したのは2016年の時。

ハッシュタグに『波田陽区生きていた』とつけられるくらいには、世間から忘れられていたようです。

そんな波田陽区さんですが、福岡に行ってから

『福岡行って明るくなったと言われているんですよ』
『家賃は東京の3分の1くらい(で生活できている)』
『奥さんと子どもと1泊2日の旅行に行ってすごく幸せでした』

と、福岡にいってから充実した日々を送られていることがうかがえますね。

ところで、波田陽区さんの自宅は福岡なのかという本題ですが、福岡市内ではないかという情報があります。

ちなみに波田陽区さんの出身は山口県なので、実家ということではなく今現在家族で住んでいる家という意味ですね。

なぜ福岡なのかという理由については、奥さんの実家がある熊本が近かったということや、所属しているナベプロの福岡事務所で先に活躍している先輩が福岡にいたことが再起をかける場所に福岡を選んだきっかけになったそうです。

スポンサードリンク




波田陽区についてのまとめ

波田陽区は現在何をしている?
現在は拠点を東京から福岡に移してお笑い芸人として活動している。2020年現在で5本のレギュラー番組(ラジオ2本、テレビ3本)を持っていて、5本のうち2本は自身の名前が入った冠番組で活躍している。
波田陽区の現在の年収は?
波田陽区さんが大ブレイクしていた当時の最高月収は約2800万円だそうですが、現在は40代サラリーマンと同じくらいの月収だそうです。40代サラリーマンの月収は約30万円なので、年収になおすと460万円になります。
これと同じくらいということなので、おそらく現在の年収は400万~500万円くらいだと予想されます。
波田陽区の自宅は福岡?
波田陽区さんは2016年から福岡に移住して活動されています。その自宅が福岡市内にあるものと思われます。
ちなみに波田陽区さんの出身は山口県なので、実家ということではなく今現在家族で住んでいる家という意味ですね。
なぜ福岡なのかという理由については、奥さんの実家がある熊本が近かったということや、所属しているナベプロの福岡事務所で先に活躍している先輩が福岡にいたことが再起をかける場所に福岡を選んだきっかけになったそうです。
スポンサードリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする